日本語研究のインターフェイス

Front Cover
くろしお出版, Dec 7, 2011 - Japanese language - 283 pages
言語研究における諸領域間の接点(=インターフェイス)に注目すると、言語現象の「観察」「記述」「説明」が可能になる。その意義・有効性を多くの具体的な事例研究によって示した一冊。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information