多文化社会と異文化コミュニケーション

Front Cover
三修社, 2002 - Communication - 173 pages
0 Reviews
今日のグローバル化社会では、毎日の生活の中で異なる文化をもつ人たちとのコミュニケーションが増加している。また、モノやカネ、サービスや情報の文化移動が容易に行われ、それが国内ばかりではなく、外国にも影響を及ぼすようになってきたので、これからますます地球規模で物事を考えることが重要となってくる。そのため、これまでの外国人とうまくコミュニケーションがとれるようになるといった実利的な面ばかりではなく、地球時代に生きるうえでの思考力や教養を身につけることが強く求められている。この本では、既存の国民国家を軸にした異文化コミュニケーションだけではなく、あらゆるコミュニケーションを異文化コミュニケーションとしてとらえた形での異文化コミュニケーション論を扱っている。キーコンセプトはmulticulturalism(多文化主義)で、これはさまざまな文化をグローバルな視点で考えることである。
 

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Selected pages

Other editions - View all

Common terms and phrases

Bibliographic information