マルクスとウェーバー: 人間,社会および認識の方法, Volume 7

Front Cover
こぶし書房, 1997 - Dialectical materialism - 489 pages
市民社会の全体性の主体的把握とは?「マルクス/ヴェーバー問題」を、A・スミスを媒介として解明し、両者の二重関係を正しく把握してうち立てられた高島社会科学。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information