振動工学: 基礎編

Front Cover
コロナ社, 2000 - 204 pages
機械や構造物に対する高速化・軽量化・高性能化の要求が厳しくなるにつれて、振動工学がますます重要になっている。本書は、機械・航空・建築などの学科の学生と、動的設計・構造解析の分野の技術者を対象に、振動工学の広範な項目を取り上げ、ていねいに解説したものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information