ヤング・シャーロック・ホームズ, Volume 2

Front Cover
静山社, Nov 15, 2012 - 325 pages
死の煙の秘密を暴き、国家の危機を救ったのもつかの間、シャーロックのもとに新たな事件が舞い込んだ。終結を迎えたアメリカ南北戦争も、いまだ火種はくすぶり、敗れた南部側では独立を求めてひそかに抵抗を呼びかける者がいた。その首謀者として名があがったのは、リンカーン大統領の暗殺犯、ジョン・ウィルクス・ブース。射殺されたはずの彼が、生きている?―。少年シャーロック・ホームズの、第二の冒険がはじまる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information