日本人の意識と行動: 日本版総合的社会調査JGSSによる分析

Front Cover
谷岡一郎, 仁田道夫, 岩井紀子
東京大学出版会, 2008 - Cost and standard of living - 483 pages
本書は、2000年から2003年まで毎年10月に、4回にわたり実施した日本版総合的社会調査(Japanese General Social Surveys:JGSS)の結果を用いて、21世紀初頭の日本社会における人々の意識と行動を総合的に把握しようとする試みである。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information