重爆特攻「さくら弾」機: 日本陸軍の幻の航空作戦

Front Cover
陸軍の命運をかけて計画された特殊大型爆弾・さくら弾搭載機による特攻作戦。第二次大戦末期、戦勢の回天をもとめる陸軍上層部の愚作によって犠牲となった飛行第六十二戦隊員の悲壮なる覚悟を描く。一機一艦轟沈をめざし、体当たりを敢行する、片道燃料の死が約束された出撃に際し、搭乗員たちは何を考え、どう行動したのか。その心情を吐露する感動作。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information