社会科学のケース・スタディ: 理論形成のための定性的手法

Front Cover
社会科学では、事例研究をどのように進めて、どのように理論形成に結び付けるべきなのか?本書は、全米の大学で採用されている方法論の手引書。研究をより精緻にするための整合性手法、過程追跡、類型理論なども詳しく解説し、方法論への深い洞察を示す。研究デザインをつくるのに便利な補章「研究デザインの実例」も収録。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information