大人のためのお稽古ごと入門

Front Cover
岩波書店, 2007 - 188 pages
江戸の昔から脈々と流れる「教え教えられる」文化。読み書きそろばんから武術、華道など、文化教養のさまざまを「お稽古ごと」として日本人は人から人へと伝えてきた。団塊世代が「定年」を迎えようとするいま、仕事や血縁・地縁に拠らない人と人とのつながりを模索しようとするなら、この多彩で奥深い「お稽古ごと」を利用しない手はない。静岡、大阪、金沢、八王子と訪ね歩き、森林の蘇生、子どもの田舎体験、シニア対象のパソコン教室、五十二歳で新流派をたちあげた華道家、お手玉教室、スポーツチャンバラなど、中高年からはじめたさまざまなお稽古ごとを紹介、楽しくてためになる「お稽古ごと」の世界へと誘う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information