時間・労働・支配: マルクス理論の新地平

Front Cover
筑摩書房, 2012 - 688 pages
グローバルな経済危機を招来し、絶えざる世界変容を駆動する資本主義=近代。その深層構造を明らかにし、従来のマルクス理解を刷新する“社会理論”の金字塔。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information