人は不思議な体験をどう語るか: 体験記憶のサイエンス

Front Cover
大修館書店, 1998 - 292 pages
心霊現象?...テレパシー?...UFO?「ごうふつうの日常的なことをしていたんです...そのとき、」“それ”が起こった。世にも不思議な体験をした人々が、その記憶を懐疑的な聞き手に語るとき、どのような語り方をするか。記憶の心理学、「語り」研究の最前線。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information