トロツキーは無罪だ!: モスクワ裁判「検証の記録」

Front Cover
ジョン・デューイ調査委員会
現代書館, 2009 - 334 pages
スターリンによる大テロルの発端となった粛清裁判(1936・37年)。トロツキーは亡命先からモスクワへの召喚を求めるが、欠席裁判で有罪を宣告される。疑義を呈した米欧の知識人が立ち上がり、プラグマティズムの哲学者ジョン・デューイ率いる調査委員会は亡命先メキシコで聴聞会を開催し、裁判はでっち上げだと断じた幻の記録『Not Guilty』。完全初邦訳。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information