選挙しかない政治家・選挙もしない国民

Front Cover
岩波書店, Feb 10, 2000 - Japan - 162 pages
介護保険の見直し、比例区定数の削減などをめぐって、自自公・巨大与党にほころびが見え始めている。衆議院解散の時期を窺う政治家は選挙のことしか頭になく、生活に追われる国民からは、解散総選挙を求める声が大きくならない。長期にわたって蓄積され、構造化された政治制度、行政制度から脱却するにはどうすればよいのか。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information