ユーラシア農耕史 4 さまざまな栽培植物と農耕文化

Front Cover
臨川書店, 2009 - 366 pages
異なる風土の中で異なる農耕社会を築いてきたユーラシアの人びと。イネ、ムギといった主要穀物以外の、ウリ、マメ、イモ等さまざまな栽培作物について、最新の研究成果からその起源に迫り、風土と農耕の関係を探る。また、かつて中尾佐助・佐々木高明によって提唱された照陽樹林文化は、農耕文化の多様性とどのように関わっているのかを改めて問い直す。総合地球環境学研究所プロジェクト「農業が環境を破壊するとき」書籍化第四弾。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information