「大人」の条件: 「社会力」を問う

Front Cover
岩波書店, 2001 - Socialization - 209 pages
教育改革論議に何が欠けているのか。子どもの危機は大人不信によって深まっていないか。「他者」に背を向け、心から「他者」を追い出している子どもたちの現状を直視しなければ、社会が再構築される可能性はない。混迷する現代を自らどう生きるのか、いま、「大人」たちは決断を迫られている。「社会を構想する力」「人が育つ環境」を求め、教育社会学者と評論家が熱く語り合う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information