問題解決ファシリテーター: 「ファシリテーション能力」養成講座

Front Cover
東洋経済新報社, Feb 20, 2003 - Business & Economics - 244 pages
コンサルの間で注目されているファシリテーションの解説書。戦略型リーダーに必要とされる組織の力を発揮させ、問題解決を実現させる技術を事例をもとに指南。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2003)

堀 公俊(ほり・きみとし) 1960年神戸生まれ。組織コンサルタント。元日本ファシリテーション協会会長。大阪大学大学院工学研究科修了。1984年より大手精密機器メーカーにて、経営企画やマーケティングに従事。1995年より組織改革、企業合併、教育研修、 コミュニティ、NPO、地方自治など、多彩な分野でファシリテーション活動を展開。ロジカルでハートウォーミングなファシリテーションは定評がある。2003年に「日本ファシリテーション協会」を設立し、初代会長に就任。研究会や講演活動を通じてファシリテーションの普及・啓蒙に努めつつ、関西大学や法政大学などで講師も務める。 日本の分水嶺の研究の第一人者でもあり、紀行ライターとしても活動している。 日本自然保護協会会員。 著書に、『組織変革アアシリテーター』(東洋経済新報社)、『ワークショップ・デザイン』『チーム・ピノレディング』『ファシリテーション・グラフィック』(共著、日本経済新聞出版社)『ファシリテーション入門』(日経文庫)、『組織を動かすブアシリテーションの技術』(PHP研究所)、『日本の分水嶺』(山と渓谷社)など多数がある。

Bibliographic information