愛を科学で測った男: 異端の心理学者ハリー・ハーロウとサル実験の真実

Front Cover
白揚社, 2014 - 429 pages
画期的な「代理母」実験や悪名高き隔離実験で愛の本質を追究した天才心理学者の破天荒な人生と愛の心理学の変遷をピュリッツァー賞受賞作家が余すところなく描き尽くす。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information