第一次世界大戦, Volume 1

Front Cover
中央公論新社, 2000 - 494 pages
パンドラの筺を開けたのは、一発の銃弾だった。毒ガス、機関銃、重砲、戦車、爆撃、泥沼の塹壕戦...「近代戦」というシステムが殺戮の世紀の扉を開く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information