治安維持法の教訓: 権利運動の制限と憲法改正

Front Cover
みすず書房, 2016 - Internal security - 608 pages
大正14年公布、改正の度に進化した治安維持法。帝国議会の審議と大審院判例から制定と運用の過程を読み解き、あらゆる「権利運動」を抑圧した法理論とその帰結を解明する。歴史研究による刑法学。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information