世界の神話をどう読むか: 徹底討議

Front Cover
青土社, 1998 - 354 pages
人類の誕生以来語りつがれてきた神話。その豊穣な想像力に秘められた、底知れぬ魅力と謎を、現代に生きる私たちは、どのように読みとくことができるのか。近年大きな変化をとげた神話学の動向をふまえ、神話研究をリードする二人の学究が、様々な角度から語り合う、神話の意味と価値と尽きせぬ面白さ。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information