植民地から建国へ: 19世紀初頭までシリーズアメリカ合衆国史

Front Cover
岩波書店, Apr 19, 2019 - 224 pages
近代世界において強い光を放ち、また深い影を落としてもきたアメリカという国。最新の研究成果に基づき、一国史をこえる豊かな視座からその歩みを叙述する。第1巻は、先住民の世界から植民地期、独立革命と憲法制定、そして新共和国としての試練まで、初期アメリカの歴史像を、大西洋史や記憶史の知見もふまえ提示。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information