モラルの起源: 実験社会科学からの問い

Front Cover
岩波書店, 2017 - Human behavior - 172 pages
私たちヒトは、うまく群れ生活を送っていけるように、その心を進化させてきた。しかし、「群れ」や「仲間」を大きく超えて人々がつながる現代、私たちが対立を乗り越え、平和で安定した社会を築くにはどうしたらよいのか。「実験社会科学」という新たなアプローチで、メタモラルの可能性を文理横断的に探る意欲作。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information