多文化世界

Front Cover
岩波書店, 2003 - Cultural pluralism - 228 pages
イデオロギー対立、少数者への抑圧・攻撃など、苛酷な経験を重ねてきた現代の世界は、宗教・民族問題の先鋭化と同時に、グローバル化に伴う画一化・一元化に直面している。真の相互理解や協調は可能なのか。その鍵となる「文化の多様性」の擁護と「文化の力」をめぐって、理念・現状・課題を、文化人類学者としての豊富な経験から説く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information