使命と魂のリミット

Front Cover
角川書店, 2010 - Heart surgeons - 452 pages
「医療ミスを公表しなければ病院を破壊する」突然の脅迫状に揺れる帝都大学病院。「隠された医療ミスなどない」と断言する心臓血管外科の権威・西園教授。しかし、研修医・氷室夕紀は、その言葉を鵜呑みにできなかった。西園が執刀した手術で帰らぬ人となった彼女の父は、意図的に死に至らしめられたのではという疑念を抱いていたからだ...。あの日、手術室で何があったのか?今日、何が起こるのか?大病院を前代未聞の危機が襲う。

What people are saying - Write a review

User ratings

5 stars
1
4 stars
7
3 stars
1
2 stars
3
1 star
0

Review: 使命と魂のリミット (角川文庫)

User Review  - daye125205 - Booklog

2010/10/19 Read full review

Review: 使命と魂のリミット (角川文庫)

User Review  - mighty110 - Booklog

2012/5 Read full review

Other editions - View all

Bibliographic information