地図でスッと頭に入る中国戦国時代

Front Cover
昭文社, 2022 - 128 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
秦の始皇帝らヒーローが活躍する『キングダム』の
知略と権謀術数、登場人物の本当の姿がわかる!

【本書の特長】
歴史のエポックメーキングを、地図とイラストを駆使して解説するシリーズ第14弾。出来事と時代背景をすっきり整理、うろ覚えのキーワードからひもとけ、社会人の学び直し、高校必修化の歴史・地理総合にも役立つ。
日本人に馴染み深い『三国志』よりさらに古い中国戦国時代史を俯瞰。人気アニメ『キングダム』は脚色も多く、実際はどうだったのか、群雄割拠した時代の人物と数々の戦いを解説。

【監修者】
渡邉義浩(わたなべ・よしひろ)
1962(昭和37)年東京生れ。早稲田大学文学学術院教授、三国志学会事務局長。筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科史学専攻修了、文学博士。専門は中国古代思想史。主な著書に『「三国志」の政治と思想』(講談社)、『三国志事典』(大修館書店)、『春秋戦国』(洋泉社)、『始皇帝中華統一の思想』(集英社)、『横山光輝で読む三国志』(潮出版社)、監修に『眠れなくなるほど面白い図解始皇帝の話』(日本文芸社)、『地図でスッと頭に入る三国志』(昭文社)などがある。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information