「教育」する共同体: ウズベキスタンにおける国民形成と地域社会教育

Front Cover
九州大学出版会, 2010 - 238 pages
ソ連からの独立後復活した、イスラームの伝統に則った地域共同体=マハッラ。若き女性研究者がウズベキスタン社会に溶け込み、新国家建設に際してマハッラが果たす役割と課題を探る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information