機械設計・製図の基礎

Front Cover
数理工学社, Nov 25, 2006 - 208 pages
グローバル化する国際社会で通用する最新の製図則を盛り込み、幾何公差や寸法公差、表面性状などについて詳述。国際性のある製図則の基本と、それらを総合した機械設計についても解説。簡潔な記述と、関連する情報としてのNOTE(補足)により、確かな理解が得られる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information