江戸時代人づくり風土記: ふるさとの人と知恵

Front Cover
石川松太郎, 稲垣史生, 加藤秀俊
農山漁村文化協会, 1999 - 412 pages
江戸時代から「ふるさと」の魅力新発見。近代日本を導いた薩摩人の営み。雄藩島津家は、愛郷心溢れたニセ(青年)の活力をその基盤としてきた。明治維新、西南戦争で燃えあがったエネルギーの秘密を発掘する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information