欧州ポピュリズム: EU分断は避けられるか

Front Cover
筑摩書房, 2018 - 218 pages
欧州連合(EU)が、ポピュリズム危機に揺れている。反移民の声は衰えず、ポピュリズム政党への支持は増え続けている。中東欧では政権を担う党すら現れた。いまや、欧州の政治は左右対立ではなく、親EUの既成政党と反EUのポピュリスト政党という対立軸で動いているのだ。ポピュリズムの台頭を招いた要因はなにか。EUの基本理念であるリベラリズムは守られるのか。その統治機構や政策から分析する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information