やわらか3DCG教室 Blender

Front Cover
ビー・エヌ・エヌ新社, 2019 - 208 pages
はじめての人でもやさしい解説で3DCGに入門できる「やわらか3DCG教室」の第二弾です。今回は新しいバージョンのリリースが予定され、注目度の高いBlenderを使って解説をしています。
Blenderは待望のメジャーアップデートとなり、インターフェイスや機能が大きく刷新されています。本書では、すべての3DCGの基本となる立体物を作ることに重点を置き、最小限の機能で進めていきます。
チュートリアルでは大半の3DCGソフトにある基本オブジェクトの球体のみを使い、モデルを作成し、3DCG特有の機能であるモデルに動きを付けるボーンと呼ばれる機能をできるだけ単純にして、モデルにポーズを付ける所を紹介しています。
キャラクターモデル作成については、ポリゴンモデリングの代表的な方法でキャラクターモデルを作成しています。できあがったモデルにはレンダリングやアニメーションなどBlenderならではのオールインワンソフトの機能で解説しています。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2019)

3DソフトShade3Dで初めて3DCGを作成してからアニメーションマスター、メタセコイアなどを経て、Blender Ver.2.5からBlenderでキャラクターをメインに作品を作成。
3Dプリンター用のアクセサリーのモデルやキャラクターモデルの作成も。

Bibliographic information