コンタクト・ゾーンの人文学

Front Cover
田中雅一, 稲葉穣
晃洋書房, 2011 - 257 pages
わたしたちは人文学が対象としてきたさまざまなことがらが、ある社会や文化に自生したものとみなすのではなく、さまざまな他者との交渉の結果であるという視点をもつことが必要である。あたらしい人文学の可能性を問う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information