自然共生建築を求めて

Front Cover
鹿島出版会, Feb 25, 1999 - 188 pages
著者は、「建築環境学」の領域で、これまで約20年にわたって研究に、約14年にわたって教育に携わってきた。その間、いわゆるエネルギー問題や環境問題を背景として、建築環境を調整する技術とは何かを考えてきた。本書は、その答えを、いま現在の著者が考える答えを記したものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information