メイエルホリド演劇の革命

Front Cover
水声社, 2008 - 452 pages
ロシア・アヴァンギャルド芸術の中心的存在にして、20世紀演劇史上最も偉大な天才メイエルホリド。その華々しい足跡と鮮烈な輝きを放った芝居の実際を、広汎な資料や図版を駆使して多角的に浮き彫りにする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information