21世紀とコミュニズム

Front Cover
リベルタ出版, 1998 - 206 pages
20世紀の「社会主義」はどこでどう道を誤ったのだろう?今世紀末の社会主義の理論と運動の危機を原理的に解明し、新世紀に向けて、斬新でグローバルな視点から知的刺激に富むシャープな問題提起をする。苦難に満ちた転換の道を歩む隣国ロシアの若き知性が発する懸命の叫び。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information