朝尾直弘著作集, Volume 3

Front Cover
岩波書店, 2004 - Feudalism - 400 pages
信長、秀吉、家康―彼らは、何と対決し、いかなる課題を解決しようとして将軍権力を形成していったか。中世から近世への転換の枠組みを解き明かした画期的な一書。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Common terms and phrases

Bibliographic information