グローバル関係学, Volume 6

Front Cover
松尾昌樹, 森千香子
岩波書店, 2020 - 252 pages
国際移民・国際難民の時代である二一世紀。国境を越えて移動する人々の数は増加の一途をたどる一方、国際的な移民数の増加とともに、従来はその大多数を占めた「南から北」以外の「南から南」「北から北」「北から南」といった移動が増え、多様化・複雑化しつつある。第6巻では、こうした質・量ともに新しい状況にあるグローバルな人的移動に様々な観点から光をあて、その実態と構造を分析する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information