ワーニャ伯父さん/三人姉妹

Front Cover
光文社, 2009 - 359 pages
若い姪と二人、都会暮らしの教授に仕送りしてきた生活。だが教授は...。棒に振った人生への後悔の念にさいなまれる「ワーニャ伯父さん」。モスクワへの帰郷を夢見ながら、次第に出口のない現実に追い込まれていく「三人姉妹」。生きていくことの悲劇を描いたチェーホフの傑作戯曲二編。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information