サービス経済学説史: 300年にわたる論争

Front Cover
桜井書店, 2000 - 232 pages
経済学の歴史とパラダイムを読み替える。サービスに関する経済・社会思想の発展を体系的に跡づけ、サービスの役割を経済理論に統合する、フランスの二人の気鋭経済学者による初の画期的試み。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information