脳の話

Front Cover
岩波書店, May 15, 2003 - 227 pages
人間のすべての精神活動は、大脳皮質に密集している一四〇億の脳細胞の複雑微妙なはたらきによってかもしだされている。この人間の精神活動の中枢をなす脳研究の歴史をたどり、脳の構造とその進化の過程を明らかにして、われわれの本能や「生の意欲」など、そのはたらきのすべてを解説する。人間とは何かを改めて考えさせる本。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information