基礎量子化学: 量子論から分子をみる

Front Cover
サイエンス社, 2004 - 198 pages
2003年から導入された新課程では高度で複雑なところが少し除かれ、また一部が選択科目になったので、必ずしも必要な基礎知識を身につけているわけではなくなってしまう。そこで、2006年からの大学新入生はこれまでと違う背景をもつようになり、それに対応した教科書が必要となる。本書はそのような多様な読者にも対応できるよう、わかりやすく量子化学の基礎を解説した大学の基礎課程の教科書である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information