昭和前期女性文学論

Front Cover
新フェミニズム批評の会
翰林書房, Oct 15, 2016 - Feminism in literature - 511 pages
関東大震災からアジア・太平洋戦争へ。激動の時代に、女性作家はどのように生き、何を表現したのか。3・11以降の、戦後七〇余年を経た危機的な「今」、あらたな視点で問い直す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information