分権国家の憲法理論: フランス憲法の歴史と理論から見た現代日本の地方自治論

Front Cover
有信堂高文社, 2015 - Constitutional law - 424 pages
より民主的で公正な社会の中で、地域に根ざし、人間的な共同性・協働性を保ちつつ自由に生きたいと思う現代の市民たちに、1つの有益な憲法理論を提示。普遍的原理から導かれる、新たな地方自治論。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information