南海を巡る考古学

Front Cover
今村啓爾
同成社, 2010 - Southeast Asia - 285 pages
編者の東京大学退任を契機に、目下第一線で活躍する研究者が琉球、台湾、ベトナム、オセアニアなど日本から南方へと広がる海につながる地域を舞台に、最新の情報を多様に持ち寄り南海の考古学の魅力を豊かに描き出す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information