市民社会と政治社会のあいだ: インド、ムンバイのミドルクラス市民をめぐる運動

Front Cover
水声社, 2018 - 291 pages
インド都市部の市民運動を事例に、研究者の論争、活動家の主張、運動の展開を追うことで、「市民」であるとはどのようなことであり、そこではいかなる「政治」が展開されているのかを問う人類学。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information