20世紀の建築

Front Cover
丸善, Sep 30, 2004 - 233 pages
本書では、20世紀の建築の中から最も重要で大きな影響力を及ぼした作品106例を紹介する。ル・コルビュジエやフランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエ、アルヴァ・アアルトといった独創性に富む近代の巨匠の名作から、ノーマン・フォスター、フランク・ゲイリー、レム・コールハース、ヘルツォーク&ド・ムーロン、安藤忠雄といった今日の新しい巨匠による作品まで、20世紀を形づくった建築を網羅している。それぞれの作品を精緻な図面とカラー写真で紹介、特にこれまで雑誌等で発表されているドローイングは、スケールや内容の一部が正確でないことが多かったが、本書では最新の情報や資料に基づきすべての図面を新たに書き起こしており、極めて正確な内容となっている。各作品を竣工年順に掲載しており、本文では歴史的位置づけを把握できるよう設計上の重要な特徴やその作品が波及させた影響など他の事例との様々な連関性をわかりやすく解説している。なお、冒頭の序文では20世紀の建築について、特に空間構成というテーマに着目しながら解説し、付録では、本書で取り上げた建築家および個々の作品に関する参考文献も紹介する。付属のCD‐ROMには本書に掲載したすべての図面を収録、これまでにない精度の高いデジタル情報としても魅力的である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information