虚無の信仰: 西欧はなぜ仏教を怖れたか

Front Cover
トランスビュー, 2002 - 353 pages
1820年頃、ヨーロッパで「仏教」が成立する。研究が進展し、経典の翻訳がすすめられたその時期に、恐怖はかえって増大した。異文化誤解の歴史の謎に迫るフランスのベストセラー。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information