脳梗塞急性期治療の進歩: エダラボンの臨床

Front Cover
医薬ジャーナル社, Aug 1, 2002 - 167 pages
本書には、脳梗塞の分子病理と治療戦略に始まり、フリーラジカルからみた脳保護薬、次いでエダラボンのフリーラジカル消去作用、薬効、薬理、さらに前期第2相試験からの開発経過が述べられている。次いで、脳血管障害を取り扱うことの多いわが国の代表的施設におけるエダラボンの治療成績が詳細に記述されている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information