漱石全集, Volume 2

Front Cover
岩波書店, May 10, 2002 - 552 pages
漱石の浪漫趣味が横溢する『倫敦塔』以下の短編七編と、痛快さのなかに織り込まれたあわい哀愁が読むものの心に懐かしい余韻を残す名作『坊っちゃん』。新知見を取り入れ注解を増補し、『坊っちやん』では原稿段階の推敲過程を明らかにする一覧表を新たに付す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information