浅草ばけもの甘味祓い: 兼業陰陽師だけれど、鬼上司が本当の鬼になっちゃいました!

Front Cover
小学館, 2020 - 301 pages
浅草で働く会社員にして、兼業陰陽師の永野遥香。新しい上司、長谷川係長の正体が鬼だと知り、最初は警戒する遥香だったが、互いの平和のために協力するうちに長谷川係長への気持ちが変化する。そんなある日、遥香の部署に新入社員の桃谷絢太郎が配属される。桃谷を見た瞬間、不思議な感覚にとらわれる遥香。そしてなぜか桃谷は遥香に熱烈アプローチを仕掛けてくる。長谷川係長は「桃谷に気を許すな」と言うが、二人の間で遥香は板挟みとなり、混乱するばかりで―。鬼上司とワケアリ部下が恋のバトル開始!?危険なラブコメディ、第三弾!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information