社会・地歴・公民科教育法

Front Cover
学文社, 2009 - Curriculum planning - 276 pages
社会科の役割を民主主義の育成という観点から位置づけた1953年の教育課程審議会答申をふまえ、かつ「一般社会科」の意義を再確認するところから、「社会科」カリキュラムと授業をとらえなおす。2008・2009年の学習指導要領改訂に対応した新版。

【執筆者】臼井嘉一、柴田義松、斉藤利彦、武藤拓也、初澤敏生、石井建夫、加藤公明、石出法太、木内剛、小野原雅夫、西内裕一

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

About the author (2009)

編著者:(うすい よしかず)福島大学名誉教授/元国士館大学教授。

編著者:(しばた よしまつ)東京大学名誉教授。

Bibliographic information